BUNTABI

旅でわくわくした毎日をつくる

ヨーロッパの端から端まで行こうの旅が始まりました。

 

企画第一弾ヨーロッパ端から端まで電車、飛行機、バス使わない旅 

 

こんにちは、ブン太です。

ただいま世界を周って旅をしています。

 オーストラリア→シンガポール→タイ→インド→カタール→トルコ→ギリシャ(今ここにいます。)

 

インドにいる時にヨーロッパを旅したいのだけどどんな旅にしようかと考えていた。

元々テーマというテーマはなくやりたい事をやる旅だったので変幻自在な感じが好きで良い。

何か人とたくさん触れ合える旅がしたいと考えた。現地に住むローカルな人となおかつ移動したがりなので移動が多く出来るようにしたかった。

 

 

考えた結果、出来る限るヒッチハイクと歩きのみで目的地のサンティアゴデコンポステーラまで行こうということになった。サンティアゴデコンポステーラは僕の友人である4人が去年歩いたサンティアゴ巡礼の最終目的地でほぼヨーロッパの端といっても良いかもしれない。

ヨーロッパ大陸最西端はポルトガルにあるロカ岬)f:id:rugby521124:20170908164907j:image

 

 写真は出発地点のガラタ塔から見えるイスタンブールの景色

photo by BUNTA

 

今のところのルートはこうだ。

 

イスタンブールのガラタ塔から初めてまずトルコとギリシャの国境であるイプサラを超えてギリシャに入るそこからひたすら南下、ギリシャの首都であるアテネに向かう。

ギリシャ最終はイグメニッツア、ここからは船に乗りイタリアのバーリまでバーリからは雄大な景色を見ながらひたすら北上する。

フランスの南西の街でサンティアゴ巡礼のフランス人の道最初の街サンジャンビエドボーから進みゴール地点のサンティアゴデコンポステーラを目指す。

南ヨーロッパを横切る形だ。

 f:id:rugby521124:20170908170204p:image

 

ここに毎日夕焼けの方を目指す、青春の旅が始まったのである。

本当に綺麗な夕焼けが見えるのです。

f:id:rugby521124:20170908165259j:image

photo by BUNTA

 

ではまた!チャオ!