ブン旅 笑+飯+旅

わくわくする毎日

インドの電車移動を激安で乗り、同時に最高の体験をする方法。

 

インドの電車に乗ってみた。最高の話。

こんにちはブン太です。

ただいま世界を周っております。

オーストラリア→シンガポール→タイ→インド→カタール→トルコ→ギリシャ(今ここにいます。)

つい先週までインドにいました。

 

あなたはインドといえば何を想像しますか。

 f:id:rugby521124:20170908160435j:image

 

カレー、ラッシー、サモサ…

食べ物しか出てこん。

f:id:rugby521124:20170908160240j:image

 そんなインド人口がとても多い事で有名です。

インドは現在人口が日本の10倍ほどそんな国の電車がどうなるかわ分かりますよね。

f:id:rugby521124:20170908160707j:image

 

こうなります。

 

大丈夫、全ての車両がこんな状態ではありませんのでご安心下さい。

 

一人一人がしっかりと横になれてぐっすり眠れるような車両が大半です。

 

ですが、僕はインド滞在で6回電車に乗りましたが全て二等級という一番安く手に入りやすい電車に乗りました。この二等級にすっかりハマってしまいました。

 

二等級はよくテレビで紹介されている

theインドの電車!!!上の写真をイメージして下さい。

 

乗るのが精一杯、座れることなんてほぼないに等しい。

ガツガツとした僕でも負けました。6連敗をかましました。

そんな座れない汚い電車のいいところなんかないだろと思うのは間違いないですが

少しお待ちを

 

良いところ3つ

  1. とにかく安い‼︎
  2. インド人と仲良くなれる!
  3. 乗り過ごす心配無用‼︎

 

 

 ⒈とにかく安い

        例を出しましょう

ムンバイからジョードプルまでおよそ924km 16時間ぐらい

日本でいうと大体東京から北九州ぐらいの距離

 

この距離何と220ルピーーーーーー!!!

1ルピー=⒈7円

てことは370円!!!

ね、安いでしょう。

この距離でこの値段なので近い距離の移動も都内の地下鉄と値段が同じぐらいです。

 

 ⒉インド人と仲良くなれる

長時間の移動になると疲れて横になってしまいせっかく周りは全く違う環境で育った人たちがいるのに話さないということがあるはずです。

 

でも、大丈夫。

寝れないから。

座れる確率が非常に低いので思いっきり話に夢中になれます。

インド人たちはとても話しかけてくれるので話し相手にも困りません。

若者も多く若者同士ならではの楽しい話に花が咲きます。

僕はよくしてもらいすぎました。チャイを計10杯以上奢っていただきました。

最高の体験でした。

 

  ⒊寝過ごさない。

寝過ごしません。これ大きいです。

インドの電車はアナウンスがありません。(少なくとも僕が乗った路線はありませんでした)

 

これがめちゃめちゃ不安なんです。

インドの知らない小さな町に降ろされたらひとたまりもありません。

(それもそれで楽しそう)

とても人任せですが仲良くなったら自分が行きたい行き先を切符を見せながら言ってみておくと一緒に降りたり、教えてくれたりします。

力を借りましょう。

 

まとめ

インドの旅を自分で周るルートを決めて楽しみたくて、挑戦したい人はぜひ自分で電車のチケットを取ってみましょう。

インドならではの雰囲気と地元の人たちと話せます。しかも安い僕は1000ルピー以内で都市間の移動が済みました。破格です。完全に価格破壊です。

デリーで高額の電車のチケット付きのツアーを組まされてしまうこともあります。

気をつけてみて下さい。

 

またね!